家族で回転寿司へ行ったときの振舞い

以前、家族で循環寿司をめぐってきました。
久方振りのお寿司に皆の興奮は高まっていました。

そうしてお店先に着いて、ボックス座席に案内されました。
私の一番好きなギャグはえびアボカドなので、真っ先に要求しました。
その循環寿司のお店先は、レールにまわって要るお寿司以外に装置で注文することもできるので、慣れれば簡単です。
みんな思い思いのギャグを注文して、サウンドもしながらおかしい時刻を過ごしました。
仕方ないのですが、ギャグが小さくなってしまっていたのが残念でした。
それでもフレーバーは変わらず美味く、皆満足したみたいでした。
久しぶりに家族で外食できて楽しかっただ。
思えば、私の家では何か特別なことがあった先々、たとえばテストが終わった後、高校生に受かった拍子など、お祝いとして定期的にお寿司屋さんをめぐっていました。
今は姉が結婚していて隔絶しているので、すでに意外と家族全員では外食する時間はなかなかないのだな、と思います。
だからこそ、所帯といったくつろげる時刻を大事にしていきたいだ。
機会を見つけて今度は姉も一緒に外食できたらな、と思います。iPhone6Sを乗り換えるときは下取りに出すべき